箕面&阪大(MGK24)の活動色々

「大阪大学と箕面市との連携協力に関する協定」に基づき、阪大生の自己実現とキャリア形成をサポートしようとする団体です。 阪大生の情熱、活力、滾々と涌き出るアイデアで、豊かな市民生活の実現、阪大と箕面の魅力アップにつなげていこうと、学生スタッフが中心となって運営しています。 宜しくお願いします。

ご報告~ゆず収穫・剪定サポーターとしてお手伝い~

 今年も、箕面FMの環境番組 "ふらっとちゃっと"
http://www.facebook.com/flatchat.minoh
の皆さんと、止々呂美のゆず収穫・剪定のお手伝いに行って来ました。
 "身近な自然(農地)をどう守るか"という視点から、栽培事情の取材も兼ねたものでした。
 止々呂美ゆず生産者協議会の中上副会長さんから、注意事項や、作業の手順を伺い、豚革の分厚い手袋(棘から守るため)、剪定ばさみで、いざゆず摘み(^_^)v
 柄のついた高枝用、中枝用、剪定ばさみそれぞれを使い分けて摘んでいきます。
 今年は豊作年、摘んでも、摘んでも「ここでっせぇ~」とゆずが待っています。
 作業の休憩時間には、ゆずの香り一杯のゆず茶をいただきながら、止々呂美ゆず生産者協議会の尾上会長さんからゆずの美味しい食べ方、ゆず農家の現状等について色々と伺いしました。


 また、ゆずの加工所にもお邪魔しました。
部屋の扉を開けるなり、うわぁ~!とゆずの香りに包まれて、それはそれは幸せな気持ちになった一行でした。 
 そして今年もまた、「好きなだけ持って帰ってください。」のお言葉に甘えて^^;


 翌日の昼過ぎから、太ももの裏側、臀部に心地良い筋肉痛が「どないでっかぁ~」とやって来ました。
 当日は、ゆず体験で「楽しさ」が先行して疲労感はなかったのですが、改めてゆずの収穫・選定作業の厳しさを感じています。
冬至、冬中、冬初め(^_^)v
冬至の前後にゆず湯まつりが予定されています↓
ゆず湯で暖まって、無病息災(^ー^)ノ
https://www.city.minoh.lg.jp/syoukou/yuzu/documents/ura.jpg

にほんブログ村

にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。