箕面&阪大(MGK24)の活動色々

「大阪大学と箕面市との連携協力に関する協定」に基づき、阪大生の自己実現とキャリア形成をサポートしようとする団体です。 阪大生の情熱、活力、滾々と涌き出るアイデアで、豊かな市民生活の実現、阪大と箕面の魅力アップにつなげていこうと、学生スタッフが中心となって運営しています。 宜しくお願いします。

ご報告~MGK24筆頭代表の柳川さんが倉田市長さんを表敬訪問~

 適塾生を超えろ!平成26年度大阪大学課外研究奨励事業において、金賞の栄に浴したMGK24筆頭代表の柳川さん(阪大文学部)が倉田市長さんに喜びの報告。
 「課外研究奨励事業」は、学部学生の自主的な研究マインドを醸成することを目的に実施されている事業で、毎年、独創的かつ意欲的な研究が採択されているそうです。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/snapshots/ou_student/201506_kenkyu


 柳川さんの研究テーマは、「グローバルな視野に基づく舞台芸術の理解、および喜劇作品の制作、上演」で、その活動にはメイプルホールでの喜劇のプロデュース、オクトーバーフェストみのおや市内でのフォーラムのMC活動等も含まれています。
http://oulife.net/post-7969/2
 
 倉田市長さんは「年間最優秀研究としての金賞受賞ですか、凄いですね。柳川さん達の多方面にわたる活躍が評価されてのご受賞でしょう。おめでとうございます。箕面での活躍が含まれていると聞いて、なんだか自分が受賞したようで本当に嬉しいです。」と喜んでくださいました。 
 「自分が心動かされたことを、とにかくやっていきたい」と柳川さん。
 今後益々のご活躍を楽しみにしています(^_-)-

にほんブログ村

にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。