箕面&阪大(MGK24)の活動色々

「大阪大学と箕面市との連携協力に関する協定」に基づき、阪大生の自己実現とキャリア形成をサポートしようとする団体です。 阪大生の情熱、活力、滾々と涌き出るアイデアで、豊かな市民生活の実現、阪大と箕面の魅力アップにつなげていこうと、学生スタッフが中心となって運営しています。 宜しくお願いします。

お礼~「なか幼稚園・なかまつり」有り難うございました~

 「なか幼稚園・なかまつり」に大阪大学西アフリカドラム&ダンスサークルTalibeがゲスト出演。 
  Talibeは「素敵な音楽、時間を共有したい」そんな思いで現地語で名付けられたそうです。
  http://talibebanzai.wix.com/talibebanzai


 当日も箕面キャンパスでリハーサルをしてから、なか幼稚園のなかまつりに臨み、オープニングを飾りました。
 演奏前には、手作りの世界地図からアフリカを探したり、楽器の素材を当てたりと、園児さん向けの楽しいクイズタイム、また演奏後は一緒に楽器にふれるタイムも。
 遠いアフリカの見たことのない太鼓や、聞いたことのないメロディと踊りに出会い、楽しんだ夏のひととき。
 「今度は、タリベさん単独で、もっと時間をかけて園児達を楽しませてあげたい」と園長先生。
 


 そして、来る2016年、Talibe は生誕10周年を迎えます。
 「歴代メンバー総出演で、記念ライブをしよう。」
 大きなお祭りがしたい。
 入部、引退を繰り返しながら、学生が10年間かけて創り上げたものを、一つの形にするために。
 ダンスや太鼓の先生方、大学の先生方、友達、家族、出演依頼をくださった皆さん...Talibe を支えてくださる全ての方に、感謝の気持ちを伝えるために。
 最大級や最高級ではないかもしれない。
 ただ、「前代未聞」のアフリカンイベントにする。
 現役、卒業生が動き始めた。


2016年6月26日(日)
@箕面市メイプルホール
皆さん、ご期待ください(^_^)v

にほんブログ村

にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。